読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

我が家のこと

ごあいさつ

まず、物語の最初は登場人物紹介です。

私(はとこ) …アラフォーのワーキングマザー(ただし、現在育児休暇中)バッグや洋服を捨てられず、溜め込んでいたが子供が増えた結果の断捨離。

ミニマリストに憧れ、修行中。呑気で、マイペース。

 

旦那様…天然(?)生粋(?)のミニマリストかもしれない。普通のサラリーマン。

私がミニマリストに憧れていると話しをしていたら、「別に、それ普通だし」との反応。

よく考えてみると、ジーンズは1本しか所有せず。長Tは2枚。靴は一年中クロックス。バッグは持たずに財布と携帯のみで外出。

物(金)が無いなら、知恵を使え!!と…ミニマリストっぽいです。

 

A太郎…長男。自閉スペクトラム(ADHDおよびLD)でかなり活発。

先週からピアノ教室に通い始めました。あまのじゃくの暴れん坊。

週1回の療育を受けています。

きっと登場回数が多くなる予感。

            

B次郎…次男。おむつがまだ外れない。

体が大きい(デブ風味)ので、A太郎と双子に間違われたり。

癒し系で人気者。

 

C姫… 長女。今年誕生しました。

兄ちゃんズからパンチやキックを頂いても、割と平気な顔。

我が家のアイドルナンバーワン(特に旦那様がメロメロ)

 

一家5人で、狭小住宅で賑やかに生活しています。