読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

天然ミニマリストと私

ミニマリスト

我が旦那様は、おそらく天然ミニマリストです。

要らないと思ったら、即捨てます。
気持ちが良い程です。
写真も撮りません。

『思い出は、心のカメラで撮ってんだよ』

言い訳(カメラを持つ、撮るのが面倒くさい)ですが、何だか反論しづらいです。
おかげで、我が家の写真には私がいません。(カメラマン役だから)


旦那様は、余計な物は買いません。
そして、私に問うのです。

『それ、要るの?』

『本当に使う?』

私が必要性を説明出来れば、購入します。
夫婦で使用する物の予算案はなかなか通りません。

私が個人的に欲しいものは、別にダメ出しはないのですが、どこかでストッパーにはなってると思います。
私の場合、何かを買う時は常に旦那様の声を思い出すといいのかも。

『それ、本当に要る(使う)の?』

ミニマリストの背中は、目の前にありました。
追いかけるのに必死です。



にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)
→参加してます。よろしくお願いします。