読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

やっぱり、 終わり を考える事は大事。

ミニマリスト

「モリー先生との火曜日」をご存知の方は多いと思います。
私も大好きな本で、映画です。

沢山の心に沁みる名言があるのだけど。
私がそうだなぁーと共感して、時々だけども実践している事があります。

肩に鳥を飼うこと。

寝る前に、鳥に話しかけてみます。

私は仕事上高齢の方と接しているので、人生の経過とか終着点がはっきりと見えます。
今、30代ですが、40代、50代… 80代と、どのように年齢を重ねていくか…

じっくりと考えなければいけないと感じます。
当たり前ですが、多くの方は出来ていません。
永遠に若くて健康ではいられない。


「終わり」を考えると、良い意味で人生に緊張感が持てますね。


とりあえず、自分の持ち物を減らしていきます。
その為にもブログを続けます。
基本、自分に甘いので(穏やかな)ミニマリスト宣言をしておきます‼
60代(子供達は独立しているはず)になった時に、持ち物はトランク一つ分を目指します。
アドバイス等よろしくお願いします。



にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)
→参加してます。よろしくお願いします。