読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

天然ミニマリストと私(2)

そろそろ、恋人や家族にクリスマスプレゼントを考える時期かなと思います。


クリスマスや誕生日に旦那様から聞かれます。
『何が欲しい?』
私は、やっぱり嬉しくなって答えます。
『えーと、指輪かなぁー。ピンキーリングとか』
すると、なんともそっけなく。

『あんた、指は何本あるの?』

はー?

『10本』
『でしょ、そんなに指輪要る?』

ええー!?

『じゃあ、ピアスかなぁー』
『ふーん、あんた、耳たぶいくつあるの?』

え…2つ。

『そんなに要らないでしょ』

『じ、じゃあ、ネックレスとか…(汗)』
『ほう、あんた首は…(以下同文)』

ぎゃーー!
欲しいものを聞いてきたのにー!
正直におねだりしてみたのにー!
そりゃーないでしょー!

まぁ、なんだかんだ言っても、最終的には私の欲しいものを買ってはくれます。
ただ、買う前に一応考え直す時間をくれるわけですね。

このやり取りは今もありますが、15年以上前から言われ続けてます。
ミニマリストという考え方(ライフスタイル)が一般的ではなかった頃に旦那様はすでにそんな感じでした。
やはり、天然なのか。

今年のやり取り。

旦那様:『クリスマス、欲しいものある?』
私:『特に無いなぁー、皆でケーキを食べられたらそれでいいや。あなたは、何かある?』
旦那様:『何も無い』
ですよねーーーぇ。

夫婦揃って、欲しいものがないので子供達だけにサンタが来ます。

にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)

→参加しています。よろしくお願いします。