読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

天然ミニマリストの母と嫁(私) 其の2:お引越し編

旦那様(天然ミニマリスト)の実家の引っ越しを手伝っている はとこです。

天然ミニマリストの母は、捨てられない症候群でした。

まーー、出るわ!出るわ!

『取っておこうか…』
『折角、頂いたし。メーカー品らしいのよぉ…』

上記のお姑さんの言葉を、愛を持ってバッサバッサと切り捨て御免!な嫁(意味違うし…)
可能な限り、丁寧に、そっと、ごみ袋に入れます。


そして、決戦の日(引っ越しの日。)

業者さん 『あのー、この衣装ケース(昔ながらのでっかい上に重ねていくタイプ)はどちらに運びましょうかー?』

私 『えーと、この辺に…(割と狭いスペースを指差す)』

業者さん 『… … これから、このぐらいの衣装ケースが10個程来るんですが(苦笑い)』  

私 『!!…10個ッ!? 』 (正確には12個来たし)

リビングになる筈の場所がほぼ衣装ケースで埋まるというこの事実。
ひぃーやぁー!!

その後、旧居掃除をするお姑さんに代わって台所の荷ほどきを頑張る嫁(私)

出てくる、出てくる。
お茶の買い置き 出汁昆布 油の買い置き 何か分からない健康食品の山、山、山ッ!!
買うのは、まだいい…。

何故、食べない(消費しない)…んだ…ッ!

2人暮らしなのに。
溢れる程のスプーン、フォーク、箸、マグカップ。
そんなにワインとか飲むの?パーティーでもするの?みたいな数のワイングラス。
先の見えない作業にほとほと疲れ果て。
子供達の保育園リミットが近づく中…。

とうとう、旦那様と弟さんがブチギレてしまった。

『業者を頼んできた!とにかく、捨てろ!!』

目の前で始まる天然ミニマリストの弟vs母

うわぁー。

温厚なお姑さんが、爆発してるし。
旦那様は、冷静な視線を送ってました… … 衣装ケースの山々に。
(親子喧嘩は、無視)

と に か く !
私は、子供達に迷惑をかけないうちにトランク一つだけになります。

そう固く心に誓った日でした。

にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)
→参加しています。よろしくお願いします。