読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

天然ミニマリストと結婚指輪

我が家の天然ミニマリスト、旦那様と結婚した時の話しです。(其の2)

 

結婚指輪。

あの、左手の薬指にはめるもの、です。

我が家の場合は、結婚式を除く結婚費用の中で一番高いかもしれません。

自分でも意外でした…私的には、程々の値段でシンプルなデザインであればよかったので。(よくある大量生産のもので良かった。)

 

なのに、旦那様は個人の宝石店(地元では老舗)に買いに行くという。

はて??お金も無いし、高い買い物が好きでは無い筈なのに。

 

私『安くて、ずっとつけていられるシンプルなのでいいよ。』(適当)

旦那様『俺は艶消しで、シンプルなやつ』(キラキラしてるのは恥ずかしいらしい)

 

お??旦那様の方が具体的にイメージしているのかしら??

 

旦那様『素材は丈夫なやつ。プラチナかねぇ』

私『え??高くなるよ?』

旦那様『いいじゃん、別に。そこはさ』

 

だって、家探しで厳しい指令

結婚式プランで考えさせられ

散々、予算案では頭を抱えて来た私… … ここにきて、何じゃい!!

意外過ぎて、変な顔になっている嫁に対しちょっとだけ真面目に。

 

旦那様『だって、何十年も付けっぱなしにするわけでしょ。丈夫な方がいいじゃん。

高くっても、そこにはお金をかけるべきだと俺は思うよ』

 

そうか。

何十年も付けてくれるのか。

 

そんな風に考えてくれているとは思わず。

嬉しくなって、納得して高い品質・お値段の結婚指輪になりました。

私にとってそんなに重要では無かったけれど。

いつもは高い買い物をしない旦那様が、 これは重要  と思うアイテムだったのだと。

 

天然ミニマリストは、大切なものには、対価をきちんと払うのだと実感した出来事でした。

(ただのケチだと思いがちなのねー、普段は予算案厳しいから…ごめん…)

 

ハードプラチナ(当時の私は聞いた事が無いもの、硬い)で、丈夫です。

私は、仕事中はめていないので…失くさない様に気を付けます!

 

 

 

旦那様『いやー、個人の宝石店でオーダーすると失くした時も対応がしてもらえるからなー』

お店側『勿論ですっ!!カルテとして残していますから…いつでも、大丈夫ですよ』

 

そんな  オ  チ   なの!?

 

 

<a href="http://lifestyle.blogmura.com/minimalismlife/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)</a>

→参加しています。よろしくお願いします。