読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

洗い替えはご理解頂けない

ミニマリスト

我が旦那様(おそらく天然ミニマリスト)は、私が使うこの言葉が理解出来ないみたいです。

 

洗い替え

 

私には、必要だったのですが。

 

旦那様には、ご理解頂けなかった様です。

だって、シーツとか、玄関マットとか、必要じゃないかーーーーッ!!

 

ある日のこと

買い物途中に、パジャマの洗い替えを購入しようとした私に。

旦那様『出た!洗い替え!お前、洗い替えって好きだよなー、』

私『え??だって、必要じゃん』

旦那様『そうかー?すぐに乾くじゃん。必要性が高い様には思えん』

 

そしてその後、買い物で私が「洗い替え」という度に。

 

『出た!洗い替え!』

 

と言われるので、私心中でうんざり。

だから、買わなくなりました…洗い替え。

 

そうすると、本当に必要なかった!!

シーツは、そもそも天気の良い休みの日にしか洗わない。(すぐ乾く)

 玄関マットも同じ。

 

自分の下着達も、パジャマも、沢山あった洗い替えが今では淘汰されて3~4組程に。

洗い替え、洗い替え…と買いこみ過ぎていたんだ!と旦那様の策略(私が嫌がるウザさ満点のコメントを発する)にて気づきました。

 

旦那様は洗い替えの概念が非常に薄いので、嫁は洗濯のタイミングにドキドキする事があります。

最近の買い物では、旦那様と私が洗い替えという単語を発しなくなったので。

少しはミニマリストに近づいてきたかな、と思うのでした。

 

 

 <a href="http://lifestyle.blogmura.com/minimalismlife/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 ミニマリスト(持たない暮らし)</a>

 →参加しています。よろしくお願いします。