読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

視界はスッキリ!に

育児のこと,ミニマリスト

A太郎は自閉症スペクトラムです。

我が旦那様は天然ミニマリストです。

 

この二人の為に、家のリビングは出来るだけ物を増やさずにスッキリ!がモットーです。

おもちゃは、リビングの扉付きの棚へ。(見えなくなる)

出ているのは、ピアノとテーブルセット、ゴミ箱…のみ。

オープン棚に、オーディオ機器と本が並んでいますが出来る限り綺麗に並べ、絵本は置かない様にしています。(絵本はリビングの扉付きの棚の中に。必要時に出す)

 

物も出来る限りシンプルで、多くを持たない様に。

 

A太郎を混乱させない環境を。

 

私達には普通に見える部屋でも、A太郎にとっては遊園地みたいな部屋に見えるかもしれないからです。

 

せ、洗濯物が干しっぱなしも気を付けなくちゃ… …ね…。(汗)

 

旦那様はゴチャゴチャしているのが嫌いなので、あまり色々出しっぱなしにしていると捨てられます。(苦笑)

容赦が無いので、スッキリした視界をご用意せねば。

 

天然ミニマリストに気分よく過ごしてもらう環境を。

 

基本的な事とは言え、ワーキングマザーにリビングの視界スッキリ!は厳しいのです。

(定例会議で、当然の如く掃除ロボットは却下された)

 

毎日のクイックルワイパー掛けを継続し、視界スッキリ!を保ちます。

が、頑張るぞ!!