読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト と ピアノ と 私

ミニマリスト(おそらく)の主人 と ピアノ(を習い始めた発達障害の息子) と 私の小さな日常

お雛様

小さな日常 育児のこと

C姫の初節句が近づいている事を忘れていました。

… …お雛様がいるんだね… …。

 

貧乏な我が実家にはお雛様が無かったので、存在を忘れていたよ。

(憧れていた事をさっき思い出した…我が娘くらいには用意したいよね…)

母とお姑さんに言われて、本日購入に行きました。

 

いっやぁーー!!

高いんですね!!

お雛様ッ!!

 

お値段に唸りながらそろり、そろり…と通り過ぎて行きました。

我が子の身代わりに厄を受けてくれるとは言え、ポン!と出せるお値段ではない。

しかも、我が家天然ミニマリストは買いたくない筈。

でもでも、日本の伝統は大事にしたい…あーー、でも飾る場所も無い。

 

本当に、私のお給料の3倍程のお雛様も普通に品切れですよ。

皆様、孫子の為ならば…なんでしょう。

焦って旦那様に連絡すると。

 

旦那様『別にいくらのでもいいけど、小さいのにしといて』

 

ええ、分かっていますとも。

いくらのでもいいって…高いお値段のものは審議が通る気がしない。(嗚呼…)

 

兄ちゃんズは、旦那様の兜があったので買わなくて済んだのであります。

C姫は、かなり久しぶりの女の子なんです。

(お雛様は一人に一つずつらしいですけどね…無理過ぎる!)

展示会場をぐるぐると巡り、自分達が精一杯出せる予算の雛様でとても綺麗なものを見つけて一件落着。

色々と見た結果、やはりお値段はよく付いているな、と。

値段はちゃんとその値段の理由がありました。

でも、いいの。

高級では無いけれど。

C姫に似合う、美人で優しそうな御内裏様とお雛様。

 

狭小住宅の我が家に飾れるように、C姫が嫁入り道具に持って行けるように、コンパクトなものにしました。

豆まきの後に、張り切って飾りたいと思います。

 

手作りしちゃダメだったかなぁ。(手芸とかは全然出来ないくせに)

 

あーー!!働かなきゃ!!(笑)